ホーム > 診療科・部門紹介 > 肝臓内科

肝臓内科

診療内容

肝臓病全般を対象に、わかりやすい説明を心掛けて診療しています。
特にウイルス性肝炎には力を注いでいます。今やほとんどのウイルス排除が可能となった副作用の少ない飲み薬でウイルス性肝炎も治るようになりました。また、薬を減らしたいと悩んでおられる方、ご相談ください。その他、患者様の生活背景も考慮した診察を行ないたいので、ご家族でご来院いただければと思います。

主な対象疾患

ウイルス性肝炎をはじめとした肝臓病全般(脂肪肝やアルコール性も含む)。
※アルコール依存症は脳の病気ですので、この場合は精神科に受診をお願い致します。

医師紹介

部長 山田 真和(やまだ しんわ)

経歴
東京大学 昭和51年卒業
専門分野
肝臓内科
略歴(職歴)
東京大学医学部付属病院第一内科
米国ニューヨーク州マウントサイナイ医科大学研究員
産業医科大学医学部第一内科助教授
産業医科大学産業保健学部教授
国立病院機構災害医療センター教育部長
館山病院院長
所属学会等
本内科学会認定内科医・指導医
日本肝臓学会認定医・肝臓専門医・評議員
日本消化器病学会認定医・指導医・評議員

診療科・部門紹介

DEPARTMENT

近隣施設・関連サイトのご案内