ホーム > 新着情報一覧

【重要】新型コロナウイルスについての、大切なお知らせ

2020.01.26

先日より報道されております“新型コロナウイルス”につきまして、
当院では通常の渡航者の受け入れと同等の対応で診療を行っております。
 

3か月以内に海外への渡航歴のある方、3か月以内で来日されている方で、下記の症状のある方は医療機関へ連絡なしで直接受診することはせずに、事前に受診される病院(医療機関)へ電話連絡をしていただき、受診時の注意点等の説明を受けたうえで、受診していただくようにご協力をお願い致します。
 

情報は随時更新していきますので、受診前には当院ホームページをご確認ください。
 

下記症状のある方は、事前に医療機関へご連絡下さい。

<渡航後及び渡航中に注意が必要な症状>

  • ① 37~38℃以上の発熱、もしくは35℃台以下の持続する低体温
  • ② 咳、鼻汁、吐気・嘔吐
  • ③ 頭痛、関節・筋肉痛
  • ④ 頸部のリンパ節の腫れ
  • ⑤ 結膜の充血
  • ⑥ 全身の赤い発しん(ブツブツ)
  • ⑦ 口内炎のような症状
  • ※①~③が出現している場合には、インフルエンザ(新型含む) や
    コロナウイルス等の感染が疑われます。
  • ※①,②,④,⑤が出現している場合には、風疹が疑われます。
  • ※①~⑦の症状は、時として出現しない場合もあります。
  • ※渡航後、上記症状で抗生剤、解熱鎮痛剤、鎮咳薬、等を服用し
    症状が落ちついている場合も、医療機関へ渡航歴の連絡をしたうえで受診するようにしましょう。
  •  

    <電話で伝えていただきたい内容>

    • ① 症状の状態といつからその症状があるのかお伝えください。
      「●月●日から熱があり、●日からぶつぶつが全身に出てきました」
      「●月●日に□□から帰国して、その次の日から咳と咽頭痛がでてきました」等
    • ② 同様の症状のある方と接触があったもしくはその可能性がある旨をお話しください。
      「△△(場所)で同じような症状の人と●月●日に○○で接触した、接触したかもしれない」等
    • ③ 医療機関に受診方法を確認する。
      「病院には何時ごろ、どのような手段で、どこに受診したらいいですか?」等
      ※ご家族や、病院受診時に他の患者さんに感染させてしまう可能性もありますので、
      上記注意点に留意し、マスクを着用して病院へ受診してください。

 

【当院へ受診を希望される場合は、こちらをご覧ください】
 

2019年末以降、中国へ渡航されている場合には、帰国後2週間は特に体調の変化に注意し(朝晩体温を測るなど)経過をみてください。
上記のような症状が出現した場合には、医療機関へ受診希望の連絡の上、可能な限り公共交通機関を使わない手段で受診するようにしてください。
新型コロナウイルスの対応については、メディア報道のみを信用せずに、信頼性のある下記の行政機関等のホームぺージのリンクURLから、詳細をご覧ください。
 

< 国立感染症研究所 新型コロナウイルス関連情報リンク用ホームページ >
https://www.niid.go.jp/niid/ja/diseases/ka/corona-virus/2019-ncov.html

新着情報

NEWS

近隣施設・関連サイトのご案内