ホーム > 診療科・部門紹介 > 神経内科

神経内科

診療内容

大脳から脳幹部、小脳、脊髄、末梢神経および筋肉にまでいたる神経系に関連する病気すべてを診察致します。
器質的な疾患も機能的な疾患も診察いたします。

主な対象疾患

中枢神経系
脳卒中、認知症、パーキンソン病、多発性硬化症、脊髄小脳変性症、筋委縮性側索硬化症、てんかん、片頭痛、顔面けいれんなど
末梢神経系
糖尿病などの原因による多発神経炎、ギランバレー症候群、慢性炎症性脱髄性多発ニューロパチー、神経因性疼痛など
神経筋接合部
重症筋無力症、悪性腫瘍によるイートンランバート症候群など
骨格筋系
多発筋炎、ステロイドによる筋症、電解質異常あるいはホルモン異常による筋症など

患者様ご紹介時のお願い

神経筋疾患が疑われたら遠慮なくご紹介ください。紹介状はごく簡単な病歴の記載があれば十分です。

医師紹介

部長 佐野 元規(さの もとき)

経歴
東京医科歯科大学 昭和61年卒
所属学会等
日本内科学会総合内科専門医
日本神経学会認定神経内科専門医

診療科・部門紹介

DEPARTMENT

近隣施設・関連サイトのご案内